女性のシンプルライフ
布ナプキンのススメ
布ナプQ&A
オススメの布ナプメーカー
オーガニック紙ナプ・タンポン
ディーバカップ・ムーンカップ
布ナプキンの使用感
ディーバカップの使用感
布ナプキンライナーを手作り



布ナプキンのススメ

だいぶ浸透してきた布ナプキンですが、もう使ってますか?
nonkaもついにデビューしました★



※新品のときに撮った写真です^^;


以下は私がなぜ布ナプ派になったか?の理由です。


1.石油をムダにしない

 紙ナプキンには「紙」とはいえ、不繊布やポリマーなど、石油由来の製品でできています。
 紙ナプキンを使えば使うほど、石油資源をムダにしているんですね。
 (紙ナプキンだけじゃなく紙おむつにも言えることですが)

 なお、ポリマーがナプキンに使われ始めたのは1978年からだそう。
 結構最近の話なんですね。


2.自分のカラダを守りたい

 紙ナプキンは普通真っ白、またはさわやかなパステルカラーです。
 塩素系漂白剤によって漂白されているからですが、これらにダイオキシンが
 含まれている可能性があります。

 そんなものをデリケートな部分に当てているって怖くないですか?
 独身女性なら特に、気を使ってほしいところです。


3.経済的

 布ナプキンは布でできたナプキンを洗って何度も使います。
 だから、紙ナプキンを買いに行く必要がありません。
 初期投資は必要だけどずっと使えますし、手作りするとさらに安いです!


4.ゴミが出ない

 使い捨てじゃないので、当然ゴミが出ません。
 紙ナプのゴミって、何だかブルーになりまりませんか?
 臭いものにはフタをしろ★という感じで・・・
 それが減ったので少し嬉しいです。(まだ完全には移行していませんが)


5.女性であることの誇り

 昔は「生理=汚れるもの」、転じて女性が汚れた存在なんて思われたそうです。

 今はそんな時代じゃないですが、でも紙ナプキンを「ゴミ」として捨てていたとき、
 何となく「生理=面倒なもの、ジャマなもの」という感覚がありました。

 でも布ナプキンを洗うようになってから、
 「生理=あることが素晴らしいもの」と何だか誇らしく思えてきたのです。
 転じて、自分が女性であることが嬉しい・・・という感覚に!これはちょっと驚き。

 それに、自分が出したものを自分の手できちんと始末すること。
 心理的にとてもスッキリします。

 キレイに洗った布ナプをしまうとき、
 丁寧な暮らしをしているな~という満足感が味わえます^^


 あなたも布ナプデビューしてみませんか?

最終更新日:2005年10月07日




Copyright (C) 2007 夢を叶えるシンプルライフ All rights reserved.
当サイトはリンクフリーです