女性のシンプルライフ
布ナプキンのススメ
布ナプQ&A
オススメの布ナプメーカー
オーガニック紙ナプ・タンポン
ディーバカップ・ムーンカップ
布ナプキンの使用感
ディーバカップの使用感
布ナプキンライナーを手作り



オススメの布ナプメーカー

nonkaが今まで試してきた中で、一番のお気に入りはNY生まれの【スクーン】です。

理由その1
ウィングタイプなのでズレない。

見てのとおりのウィングタイプです^^
でも!他のメーカーのウィングとは大きな違いがっ。

それは・・・


実は当てるのはこっち側なんです!

他のメーカーのものは、通常↑の写真でいうと色付きの方を当てます。
でも【スクーン】の場合、どんな模様の布ナプでも、使うときはこの白い側です^^;

理由その2
オーガニックコットン製。

ふわふわの白いライナーはもちろん、カラフルな布ナプ本体も
オーガニックコットンでできています。
そのため使う前には一度熱湯消毒する必要アリ。


理由その3
ライナーの取り外しが可能。

ふわふわのライナーは取り外せます。

取り外せると、何がいいかっていうと・・・


このようにライナーは四角い布を折りたたんだもの。
つまり片面を使ったら、問題なければ別の面を向けてまた使えます。

これはシンプルタイプ型の布ナプと同じ使い方。
つまり、ライナー内蔵型と、シンプルタイプ型のイイトコ取りというわけ♪


理由その4
ライナーだけ交換、が可能。

ライナーは通常1枚ついてますが、別売りもあります。
布ナプそのものは変えずに、ライナーだけ交換することも可能★
ライナー内蔵の布ナプって、結構厚みがあるんです。

外出時に何枚も布ナプを持ち歩くのは気が重くなるけど、
ライナーだけなら、少しは気が楽かも^^

理由その5
布ナプとライナーが別だと、乾くのが早い。

しかも、ライナーはぺらっとした一枚の布なので、すぐに乾きます。
コレはかなり重要です!
つまり、回転が早くなる=布ナプのストックが少なくてすむ。


理由その6
ライナーなら手作りしやすい。

布ナプを手作りすると経済的なのはわかるものの、ちょっと難関です。
でもライナーならただの四角い布なので、手作りできそう^^

理由その7
何といっても可愛い♪

布ナプってオーストラリア製とかアメリカ製、もちろん国産もあるんですが、
海外のものってデザインがカラフル♪

確かに白いほうが自分の体調管理にもなっていいんだけど、
ちょっと生真面目な感じがしませんか?^^;
色々あるほうが選ぶのも楽しいですよ♪

nonkaのオススメ★スクーンのラインナップ一覧

スクーン レギュラー マルチストライプレギュラー マルチストライプ

スクーン レギュラー ライトブルーチェックレギュラー ライトブルーチェック

スクーン レギュラー アクアフラワーレギュラー アクアフラワー

スクーン レギュラー ローズレギュラー ローズ

スクーン レギュラー イエローストライプレギュラー イエローストライプ

スクーン レギュラー ハーブフラワーレギュラー ハーブフラワー

◆ライナー別売り

スクーン ライナー オフホワイトライナー オフホワイト2枚

スクーン ライナー ローズライナー ローズ2枚

スクーン ライナー ハーブフラワーライナー ハーブフラワー2枚


最終更新日:2005年10月09日




Copyright (C) 2007 夢を叶えるシンプルライフ All rights reserved.
当サイトはリンクフリーです