家事を減らすシンプルライフ
家事する家族に育てよう!
まずは家事する夫から
夫に家事を頼むコツ
家事だと気づかせない!
家族に優しい収納術(ストック&フロー編)
家族に優しい収納術(動作編)
リセット掃除のススメ
家事分担会議を開こう!
家事分担のポイント1
家事分担のポイント2



家族に優しい収納術(ストック&フロー編)

モノはストック(保管)するモノ・フロー(活用)するモノの2種類があります。

活用するモノに混じって、保管するモノがあったら、とても使いにくいですね(> <)
フローとストックの棲み分けをキッチリすると、動くのにストレスの少ない家になります。


まずは散らかっているモノから手をつける

散らかっているモノたちは、おうち(居場所)が決まっていないから散らかっているのです。
(またはおうちが不便な場所で定住できないのかもしれません)

片付けながら、「これはストックか?フローか?」とチェック。

フロー(使う)なら ・・・どこで使うか・使う場所に収納できるかを検討
ストック(保管)なら ・・・ストックとしての収納場所(少々不便でも可)を検討
フローでもストックでもないなら ・・・処分の方法を検討


フローにも種類がある

毎日頻繁に使うものもあれば、1週間に1回というものもありますよね。

長い目で見るとフローだけど、その割に頻度が少ないもの。
これが以外と散らかりがちです。

例:週末用の服など


日間フロー・・・毎日使うレベル。出しっぱなしOKとする
週間フロー・・・毎週使うレベル。意識して片付けること
月間orそれ以上の頻度のフロー・・・使う頻度が少ないので、邪魔にならないストックコーナーに移動を心がける。

フローもストックも、全て片付けなければいけない!と完璧主義になることはありません。
毎日や数日のたびに使うフローなモノを、いちいち直す手間と時間がもったいないですよ^^

頻度の少ないモノは意識して片付け、それ以外は出しっぱなしOKとしてはいかがでしょうか?


※当サイトは、「旦那さまを家庭に帰そう」に賛同しています。

最終更新日:2006年03月16日




Copyright (C) 2007 夢を叶えるシンプルライフ All rights reserved.
当サイトはリンクフリーです