私のシンプルライフ道
シンプルライフへの道
まず、売る!
次に、捨てる!
そこで、しまう!



そこで、しまう!

次に「しまう」、つまり収納です。

この時点では、既にインプット(買い物・もらいもの)に対するチェックが厳しくなっています。
だから、あえて「買い物を控える」「もらいものは断る」などは書きません。
既にできているはずですから^^

とはいえ、収納に関しては、実は私も奮闘中の域でして・・・


基本は、使う場所に使うものだけ

わかっちゃいるけど、なかなかできません。
そこで、まずは「使う場所に使うモノ」から取り掛かりましょう。

あえて見直すことで、私も発見しました。

見直しの結果、移動した例:

下着 → クローゼットから洗面所へ
手袋・マフラー → クローゼットから玄関へ
洗濯干しグッズ → 洗面所下からリビングへ
切手・ポイントカード →文具コーナーから玄関へ


片付けながら考えよう

なぜココにこれがあるのか?と考えながら片付けましょう。
使い始める場所と使い終わる場所が同じになれば、散らかりようがないはず。

同じでないなら、使い始めの場所にそれらを戻すタイミングを決めてみては?


ストックとフローを分ける

モノにはストック型(保管)フロー型(使う)の2種類があります。

ストックなモノが、フローな場所(リビング・キッチンなど)にあると、邪魔でしょうがないですね。
これらを分別することで、使い勝手がすごく違ってきます!

ストックでもなく、フローでもないものは、不要品だと思われます。
ひとまず「処分用ボックス」などに入れて、使い道を考えてみてください。

最終更新日:2006年03月28日




Copyright (C) 2007 夢を叶えるシンプルライフ All rights reserved.
当サイトはリンクフリーです