女性のシンプルライフ
布ナプキンのススメ
布ナプQ&A
オススメの布ナプメーカー
オーガニック紙ナプ・タンポン
ディーバカップ・ムーンカップ
布ナプキンの使用感
ディーバカップの使用感
布ナプキンライナーを手作り



ディーバカップの使用感

ディーバカップの使用暦も半年以上がたちました。
なかなか感想が書けなかったのは・・・使用回数が少なかったからです★

しばらくは月に1回が限界でしたが、
ようやく月に2回使えるようになったので使用感をお伝えします。


ディーバカップのデメリット

入れる・取り出すが大変。
慣れるまではやはりこれがネックです。(今も苦手?)
回数は少なくてすむんですけどね。

私の場合は場所が「お風呂」に限られていて・・・
トイレではどうもリラックスできなくてダメだなぁ。


異物感があった。
歩くと内部でぷかぷか浮いてる感じがする。
イスに座ると、カップのしっぽ(取っ手部分)があたって痛い(;;)
そのため、就寝時中心に使うことにした。

その後、カップを固定するコツ(?)を心得て、日中も使えるように^^v


ディーバカップのメリット

まだ就寝時メインに使っているためか、デメリットはこれくらいでした。
続いてメリットは・・・

長時間使える
なんといってもこれが大きい!
個人差があるし、何日めかにもよるけど、
一日中入れていて平気な日もありました。
なんてラクなの~!!!

カップにはかなりの量が溜まります。
この容量に比べると、タンポンの吸収力は限界があるな~と納得。


洗って干さなくてよい。1個あれば十分
布ナプは気持ちがいいけれど、洗うのが面倒です。。。
シリコン製のカップなら、取り出してお湯で洗ったら、アラ★おしまい^o^
布ナプの後処理に追われていた私は拍子抜けしました。

しかも、中身を捨ててまた入れることができるので、1個あれば十分!


布ナプの洗濯も減る
私の場合、もしものときのために布ナプを併用しています。
この洗濯もすごくラクになりました。
経血を布ナプが全部受け止めるのと、
カップから漏れた分だけ受け止めるのでは、量も全然違いますから^^

全く漏れなかったときもあって、感動しました♪
(というか、本来はそれが普通なんだけど・・・)


ディーバカップに向く人・向かない人

★向かない人
タンポンを使ったことがない人(体内に入れることに抵抗がある人)
血が嫌いな人
爪を切りたくない人
(親指と人差し指の爪は切っておかないと、入れるとき痛いです!)


★向く人
タンポン等に抵抗がない人
布ナプを洗うのが面倒~というズボラな人
新しモノ好き・チャレンジャーな人
自然分娩の経験がある人(何となくラクに装着できそうな気が^^;)


ディーバカップ・ムーンカップの通販

ディーバカップはカナダ製・ムーンカップはイギリス製で機能は同じ。

ディーバカップ入手先

 
 →ラブピースクラブ

 日本で唯一扱っている通販会社です。
 原油高騰により5040円に価格がアップ!
 布ナプも売ってますよ♪

ムーンカップ入手先

 →公式サイト

 送料込みで18.99ポンド(約3900円)とこちらがお得です。
 英語だけど個人輸入してみてはいかがでしょう?
 私もディーバカップとの比較用に買ってみようかな・・・

★購入へのショートカット
 左メニューの「order online」をクリック
 →サイズを選ぶ(A=大、B=小)
 →クレジットカードの名義人&住所を入力
 →送付先の名前&住所を入力
 →「規約に同意」をチェックして「continue」をクリック
 →クレジットカード入力画面へ・・・


ムーンカップはしっぽ部分が長め。
自分のサイズに合わせてカットしてくださいね。

※ディーバカップ・ムーンカップ情報についてもっと詳しく知りたい!という方へ。
mixiに「月経カップコミュニティ」があるので、参加してみてください^^

最終更新日:2006年04月26日




Copyright (C) 2007 夢を叶えるシンプルライフ All rights reserved.
当サイトはリンクフリーです