シンプルマネー管理
家計簿は何のため?
総資産管理しよう!
nonkaの家計簿ライフ
生活費・特別費・固定費
総計シートで年間貯蓄計画!
シンプル家計簿(DL可)



nonkaの家計簿ライフ

面白いから続く!家計簿

生活費・・・家計簿ソフト「てきぱき家計簿マム」
固定費・特別費・総計シート・・・エクセル

の2つのツールを活用しています。


つけるタイミングは、その日の夜。

財布にレシートを入れたままにするのが嫌いなので、
取り出すと同時に入力、ゴミ箱へポイ。
(確定申告に必要なものは保管フォルダへ)

交通費や振込みで支払いなど、レシートがないものも、
忘れないうちに思い出して入力です。


生活費のつけ方(家計簿マム)

エクセルでもOKですが、細かく分類できて見やすいのでこちらを利用。

使い方は、まず新しい月になると、食費の予算を入力します。
(予算とわかるように、日にちは月末で入力)

実際に食費の出費があると、予算残高も減らしていきます。

欲しいものができたり、人に会う予定が決まった時点で
その予算を入力しておきます。(これも月末で入力)

この方法は、残高を常に意識できるため、
欲しいものがあっても無理そうなら来月に回す習慣がつきました。

おかげで出費が予算内に落ち着くようになりました^^


固定費のつけ方(エクセル)

固定費はエクセルで年間シートを作っています。
(入力内容は大体同じだし、月に1回程度なので)

縦に項目、横に1月~12月とします。

去年の金額または予想金額を入力し、年間合計をだいたい算出しておきます。
(→その内容は総計シートに表示)


特別費のつけ方(エクセル)

特別費は「家族」「医療」「旅行」等、複数の項目があり、それぞれシートがあります。

予定のわかっている出費は、あらかじめ入力しておきます。
実績分は背景色をつけるなどして差別化します。

各シートには自動計算で年間合計を算出しています。
(→その内容は総計シートに表示)


総計シートのつけ方(エクセル)

生活費・特別費・固定費全てを合算して分析するためのシート。
これを見るだけで一目瞭然★

私の家計簿ライフで最も大きな位置を占めるものとなっています^^

内容は以下のとおり。

A.年間収入

B.年間支出
 生活費(家計簿マムで算出した毎月の出費合計を入力し、年間合計を自動計算)
 固定費(固定費シートの年間合計を表示)
 特別費(各シートの年間合計を表示)

A(年間収入)-B(年間支出)=年間貯蓄額

この方法だと、常に1年間というスパンで家計を眺めることができ、
年間貯蓄額も明確なので、貯めよう!という気になります^^

次は、それぞれのエクセルシートを、画像イメージ付きでご紹介します!

最終更新日:2007年04月30日




Copyright (C) 2007 夢を叶えるシンプルライフ All rights reserved.
当サイトはリンクフリーです