シンプルクッキング
目指せ!30分で3品1汁の夕食
下ごしらえはまとめて
冷凍バッグのススメ♪
その他の冷凍ワザ
冷蔵バッグのススメ♪
宅配でシンプル



下ごしらえはまとめて

まとめて下ごしらえするメリット

食べる直前に下ごしらえしたほうが、きっと美味しいと思います。
しかし、余り味に違いがなくて、時間と手間をグッと節約できるなら、私はそちらを選びます^^

では、まとめて下ごしらえのメリットを見てみましょう。

洗い物が減る
 下ごしらえに使うものは、ボウル・ザル(水切り)・包丁とまな板。
 使うたびに洗って、拭いて、しまう。
 また出して、使って、洗って、拭いて、しまう。

 毎日やると7回。まとめてやると1回ですみます。
 キッチンも洗い物の量がグンと減ってスッキリしますよ^^

ゴミが減る
 正確にはゴミが減るというより、一度ドカっとゴミが出て、あとは出ないということです^^;
 燃えるゴミの日の前を狙って「まとめて下ごしらえ」すると、
 ゴミを出した後、数日は大したゴミもなく爽やかに暮らせますよ♪

新鮮な野菜を使える
 何日も前に切るのに、新鮮なんておかしい!と思われるかもしれません。
 しかし、買って帰った時がその野菜の【旬】なのです。

 そのまま成長させて葉などに栄養が行ってスカスカになるよりも、
 一番いい状態でカットしてしまったほうがいいと思います。

野菜をムダにしない
 下ごしらえという高いハードルをクリアすれば、
 調理に使うハードルはとても低い。
 
 つまり、そこまでやってしまっておけば、
 野菜を放置して傷ませて捨てる、という最悪のパターンを回避できます!


下ごしらえは2種類

下ごしらえの方法は、2種類あります。

冷凍する
 →洗って、切って、バッグに入れて冷凍するだけです。
  名づけて冷凍バッグ
  
  冷凍が可能な野菜ならなんでも。
  腐らないのはもちろん、少量ずつ使えるので
  食材を少しずつ色んな料理に使えますよ♪

冷蔵する
 →基本は冷凍なのですが、冷蔵できないものはこちら。
  名づけて冷蔵バッグです。
  ほうれん草やレタスなど、冷凍できない葉ものなどに。

では、それぞれの方法をご紹介していきましょう^^

最終更新日:2007年06月17日




Copyright (C) 2007 夢を叶えるシンプルライフ All rights reserved.
当サイトはリンクフリーです