シンプルクッキング
目指せ!30分で3品1汁の夕食
下ごしらえはまとめて
冷凍バッグのススメ♪
その他の冷凍ワザ
冷蔵バッグのススメ♪
宅配でシンプル



冷凍バッグのススメ♪

冷凍を上手に使うと、時間とお金の節約になります。
しかし、世の中には面倒くさい冷凍ワザが多いのも事実。

冷凍する前に、ゆでたりおろしたり・・・そんな面倒くさいことできる人なら、
毎回マメに下ごしらえやってますって^^:

洗って切る。またはそのまま冷凍。
それがnonkaの冷凍ワザです!(威張ってどうする?)

では早速、冷凍バッグとその他の方法をご紹介します。
我が家の冷凍バッグ、こんなものがありますよ~

根菜類の冷凍バッグ


ニンジンの薄切りバージョン。味噌汁や炒め物に。
カレーなど煮込み料理に使う厚切りバージョンもあります^^


玉ねぎの薄切りバージョン。味噌汁や炒め物に。


玉ねぎの厚切りバージョン。カレーなど煮込み料理に。


大根のぶつ切り。おろすのさえ面倒で^^;
煮物に使うと早く味がしみますよ。
※大根おろしやサラダには生のものをオススメします


サツマイモのぶつ切り
スイートポテトを作ることが多いので、それまで冷凍で美味しさをキープ。

もちろん、ジャガイモも同様に冷凍バッグを作ります。
カレーのベース野菜が全部冷凍でまかなえます^^


その他の野菜の冷凍バッグ

根菜でなくても冷凍できる野菜はあります。私は上記以外に、

ピーマン・白ネギ・ブロッコリー(切るだけ。ゆでるのは使うとき)・もやし(そのままで)

なども冷凍しています。


酢にさらしてから冷凍バッグ


ゴボウのささがき。私の大嫌いな下ごしらえナンバーワン(笑)
シンドイわ汚れるわで大変なので、まとめてやります!

他に酢にさらす野菜には、レンコンがあります。
スライス後、酢にさらしたあと水気を切って冷凍バッグへ。

キノコ類の冷凍バッグ

キノコは冷凍に最適の食材です^^
いしづきを切ったら、バッグに入れ、その中でほぐせばムダがありません。


シイタケです。
そのままの形で使う予定がなければ、とりあえずカットして炒め物に。


白いシメジです。その他に、エノキ・舞茸なども。

なめこはネトネトしているので、ジップロック袋に移さず
買ったときのバッグをジップロック袋に入れ、二重にして使います。
(洗うのがラクチン)

貝の冷凍バッグ

傷ませるので苦手な食材といえば(笑)
これも冷凍してしまえば、いつでも、好きな量だけ使えます♪

日がたつにつれて味が落ちるので、買った日に下ごしらえしましょう。

1.砂出しする(長時間すると旨味が抜けるので注意)
2.貝の表面をこすりながら洗う
3.水気を切って冷凍バッグへ

使うときは、熱湯の鍋へ直接入れればOK。
温度差でちゃんと貝は開きますよ♪

+++++

以上が、nonkaの冷凍バッグの一例です。

中には、「こんなの冷凍して大丈夫?」というものもあったかも^^
思い込みを捨てれば、もっとクリエイティブな冷凍ワザが思いつくかもしれませんよ~

続いては、その他の冷凍ワザのご紹介です。

最終更新日:2007年06月17日




Copyright (C) 2007 夢を叶えるシンプルライフ All rights reserved.
当サイトはリンクフリーです