ナチュラルクリーニングで掃除
ナチュクリでシンプルに
必要な原材料と入手先
キッチンで使うもの
お風呂で使うもの
洗面所で使うもの
トイレで使うもの
重曹沸騰水の作り方



重曹沸騰水の作り方

さて、強力な手作り洗剤、重曹沸騰水の作り方です!

重曹沸騰水1リットル分を作る


◆準備するもの
 ・ヤカンや鍋 ※アルミ製は×
 ・重曹
 ・量り
 ・かき混ぜるもの(菜ばしなど)

ヤカンや鍋は、重曹と反応するアルミ以外(ステンレス・ホーローなど)ならOKです。
茶渋などの汚れが取れてピカピカになるので、キレイにしたい鍋を利用してください^^

茶渋が取れたら、その色は重曹沸騰水に移ってしまいますが、
洗剤として使う分には問題ないので、捨てずにご活用くださいね。



まず1リットル(蒸発分を見越して多めでも可)の水をヤカンに入れます。



沸騰させます。



重曹1リットルにつき60~70グラムの重曹を量ります。



沸騰したお湯に、少しずつ重曹を加えます。
重曹が化学反応を起こして、発泡します。

最初はボワ!という感じになるのでちょっとビックリするかも・・・
(ガスの正体は二酸化炭素なので吸っても大丈夫)



そのうち、シュワシュワ~と発泡が小さくなります。
菜ばしなどでかき混ぜて、全ての重曹が溶けきるのを確認します。
(完全に発泡が収まることはないので、大きな反応がなくなれば終了です)



熱を冷ました後、しっかりしたペットボトルに入れ、
適宜スプレーボトルに移して使います。

※※※ 保管用入れ物についてのご注意 ※※※

写真のペットボトルは飲料用ですが、少しずつ漏れてきました。
(ペットボトルの種類によって溶けるものがあるようです)
牛乳パックも漏れるのでオススメしません。

今はしょうゆ用のペットボトルを使っていますが、漏れません。
ガラス瓶でもいいと思います。
スプレーボトルはしっかりしているせいか、漏れることはありません。


※※※ レシピについて ※※※

以前は1リットル:80gというレシピでしたが(重曹の飽和量が8%であるため)、
少なめでも洗浄力は余り変わらないことと、蒸発する水分の量も見越して、
現在は60~70gで作っています。

ちなみに、飽和量より多く重曹を入れると、どうなるのか?
やってみたところ、熱湯のうちは溶けていますが、
冷めるうちに氷のような膜が表面にできて分離してしまいました。
重曹は多く入れすぎないようにしましょう。


以上の点に気をつけて、重曹沸騰水を作ってみてくださいね^^


◆重曹沸騰水試してくれた人リンク集!

・「ひとりごと」の管理人苺ミルクさん
 該当ページはコチラ

・「脱力 (  ̄ー ̄)*キラン」の管理人パープルさん
 該当ページはコチラ

・「ちびいく ちびっこ育児体験記」の管理人キティさん
 該当ページはコチラ

・「35までに1000万。」の管理人せりさん
 該当ページはコチラ


◆重曹沸騰水を試してみた人募集!

   重曹沸騰水を作って、サイトやブログにて感想をお聞かせください!
   当ページからリンクさせていただきます^^
   ご感想の報告はメールフォームからお願いいたします。

最終更新日:2007年08月02日




Copyright (C) 2007 夢を叶えるシンプルライフ All rights reserved.
当サイトはリンクフリーです